放課後デイサービス ビジョントレーニングに繋がる運動あそび

長野県上田市児童発達支援所

放課後等デイサービス

こどもプラス塩田教室 運動保育士の正木です。

 

毎日、ゲームやテレビ、携帯電話などを

眺める時間はどのくらいありますか?

 

保護者の方から、

家ではずっとゲームから離れられないので

こどもプラスに行って

ゲームから離れて遊ぶ時間があり

良かったです。というお言葉を

もらうこともあります。

 

画面を見すぎると目が疲れてしまいます。

そんな時にこんな運動遊びはどうでしょうか?

 

目の体操になるビジョントレーニング運動あそびを5つ紹介します!

 

【コロコロカップイン】

 

箱や、段ボールを持ちます

写真では、三角コーンを持っています!

 

大人が、机の反対側からボールを転がします

それを、コーンでキャッチします!

 

【コロコロトンネル】

 

1.5mから2mくらい離れた所から

ボールやフープ、バランスボールを

転がします

 

足を広げて足の下を通すことができたら

成功です!

 

【よけろ忍者修行】

 

写真ではスポンジ棒を使っていますが

新聞紙を丸めたものや

スポーツタオルの先を丸めた物でも

代用可能です

 

棒を持った人が

「頭」と言ったら頭の上を棒が通るので

しゃがみます

「足」と言ったら足の下を棒が通るので

ジャンプをして

棒を避けます

 

【ボールボクシング】

1.5mから2mくらい離れた所から

ボールをアンダースローで投げます

 

跳んできたボールをボクシングのように

「パーん」と打ち付けます

 

小さいボールや大きいボール

風船など色々なボールですると

楽しいです

 

【コロコロでんぐり返しキャッチ】

 

斜めにした台から自分のタイミングで

ボールを転がします

でんぐり返しをしてから

転がしたボールをキャッチします

 

難しい場合は

でんぐり返しなしで行ってみてください

 

斜めにする台がない場合は

大人が「せーの」と言って

ボールをことがしてもいいです

 

目の体操、ビジョントレーニングは、スポーツ、日常生活にも繋がっている!?

 

「見る力」が未発達であると

見ることにとてもエネルギーが必要で、

本などを無意識に避けてしまうこともあります。

小学校では、板書や音読などにも影響します。

目の能力の低下は学習の効率を低下させるだけでなく、

集中力注意力にも大きく影響します。

また、スポーツや活動をする上で、

見ることはとても重要になります

目を上手に使うことが出来ないと、

キャッチボールが苦手、

パズルが苦手、

文字がうまく書けない・覚えられない

マスの中に書けないなどの

つまずきにつながってしまうこともあります。

 

目から入った情報は、

体を動かす機能と繋がっています

特に目と手の協調は、

学習やスポーツ、日常活動に非常に重要です。

目の不器用さが、

不器用さの原因になることがあります。

 

 

 

他にもビジョントレーニングについて

是非ご覧になってみてください。↓↓↓

日常でちょこっと意識してビジョントレーニング ~目の体操~
こんにちは! 長野県上田市児童発達支援所 放課後等デイサービス こどもプラス塩田教室の正木です。 大人も ついつい、携帯電話やテレビなどを 見すぎちゃいませんか? 目は1日で結構疲れています! そんなときは外に出て 空や緑を見るのはどうでし...

是非ご覧になってみてください。↓↓↓

ビジョントレーニング 目の体操あそび 目の運動遊び
こんにちは! 長野県上田市児童発達支援所 放課後等デイサービス こどもプラス塩田教室の正木です。 夏休みは、ゲームやテレビの時間が多くなってしまう お子さんも増えたのではないでしょうか。 こどもプラス塩田教室では 夏休みは、目の体操を中心に...

 

☆公式インスタグラムもやっています!

Instagramでは、長野県上田市こどもプラス3教室の情報を投稿しています!

こちらもぜひご覧ください(^_-)-☆

いいね!フォロー!もお待ちしています(*’ω’*)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

長野県こどもプラス3教室 Instagram♪

(👆こちらをクリック)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0268-75-6601 受付時間 平日9~18時 日曜定休日