運動あそびについての職員研修を行いました!

こんにちは!

長野県上田市児童発達支援所

放課後等デイサービスこどもプラス塩田教室の津田です。

 

先日、塩田教室にて、上田教室、下之郷教室の3教室合同の研修会を開きました!

内容は「運動あそび」について。

講師は運動遊びを研究開発したご本人である栁澤秋孝先生でした。

なぜ運動あそびをするのか?

①子どもたちの環境がどんどん悪化してきている。

現代の日本の幼児たちは環境の変化により、

運動量(歩数)が年々減少してきています。

その平均は先生が研究を始めた頃が1万6千歩程で

現代は4千歩程まで減ってきています。

 

②運動量が増えると、会話数も増える。

先生の研究の中で、歩数(運動量)が増えると、会話数も増えるというものがあります。

運動量が多い子というのは、外遊びをしていることがほとんどで、

外遊びでは集団遊びが主となるからだそうです。

外遊びをしている子は、運動もしているし、

お友達とコミュニケーションもとっているのですね。

それにより、言語能力の向上も期待できます。

 

③運動をすると心拍数が増え、脳に酸素が巡る。

 

運動をすると、心拍数が上がります。

それにより、酸素が脳にたくさん供給されるようになります。

脳の細胞は酸素により活性化するので、脳が発達するのです。

そこで、特に活性化するのは前頭葉だそうです。

前頭葉は人間が人間らしくあるための領域で

先を見通したり、感情のコントロールをしたり

社会で生きていく上で非常に大切な領域だそうです。

 

 

その他にもとても身になる話が盛り沢山でした。

終わってみればあっという間に1時間半が過ぎてしまいました。

その後、質疑応答ではいくつも職員から質問が出ていました。

 

このように定期的に職員研修を行い、

日々職員もスキルアップしていくことで、

お子様にご提供する療育や運動あそびもグレードアップしております!

また、研修などがあった際にはお知らせできればと思います!

 

 

その他にも職員でボーリングをしたり

放課後等デイサービス こどもプラス塩田教室 親子運動会 ~職員ボーリング大会~ 
こんにちは! 長野県上田市児童発達支援所 放課後等デイサービスこどもプラス塩田教室の正木です。 今日は11月3日に行われた親子運動会の 職員の打ち上げボーリングについて紹介したいと思います🎳 親子運動会打ち上げボーリング大会&田島先生歓迎会...

季節ごとに集まってBBQをしたりしています!

放課後等デイサービス 夏休み中盤!! 塩田教室職員全員参加BBQ大会開催!!
こんにちは! 長野県上田市児童発達支援所 放課後等デイサービス こどもプラス塩田教室 運動保育士の正木です。 暑い暑い夏休みも中盤に差し掛かってきました お子さんも、職員も 少し遊び疲れてきましたか? 夏休み中盤!後半も頑張ろう! 職員のB...

仕事も、生活も楽しんで、チームワークを高めて

療育、運動あそびの質を高めております!

 

 

☆公式インスタグラムもやっています!

Instagramでは、長野県上田市こどもプラス3教室の情報を投稿しています!

こちらもぜひご覧ください(^_-)-☆

いいね!フォロー!もお待ちしています(*’ω’*)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

長野県こどもプラス3教室 Instagram♪

(👆こちらをクリック)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0268-75-6601 受付時間 平日9~18時 日曜定休日