4/9 こどもの心

ある日の土曜日。お昼のカレーをみんなで作っていたときのこと・・・

 

「やだー、めんどくさい!!」が口ぐせのA君が重い腰をあげ、食材の買い物に行ってくれました。

お肉の焼けるいいにおいでA君のテンションをあげよう!となべ底で少しお肉を焦がしながら焼きました。ほぼ、やきとり状態においしそうになったので、何個か串にさして、A君に「はい。味見して

」と渡すと・・・A君からは予想もしない返事がきました。

「これ、僕のために焼いてくれたの?!」

真剣な表情です。おふざけのセリフではありませんでした。

なんだかとても心打たれる言葉でした。

私の知らなかった「こどもの心」を知ることができました。

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0268-75-6601 受付時間 平日9~18時 日曜定休日