放課後デイサービス 道具なしですぐにできる 親子・ペア遊び 5選 

こんにちは!

長野県上田市児童発達支援所

放課後等デイサービス

こどもプラス塩田教室 運動保育士の正木です。

 

今回は親子・ペア遊びを紹介いたします!

 

 

 

道具なしですぐにできる 親子・ペア遊びを5つ紹介

 

【おしりタッチ】

 

お互いに向かい合い握手をして、

握手をしている手は離さずに

もう片方の手で相手のおしりを

タッチすることができた方が勝ち

 

慣れてきたら

膝、肘などタッチする場所を

変えて行ってみましょう

 

【ペアグーパージャンプ】

大人が足を伸ばして座り

「グーせーの」と言ったら

大人は足を開きお子さんは

大人の開いた足の中にグージャンプ

「パーせーの」は

大人は足を伸ばしたまま閉じ

お子さんは、足を開いてパージャンプ

タイミングよくジャンプをしてみましょう。

 

慣れてきたら

ランダムで行ってみましょう

 

【洞窟脱出】

 

大人がお子さんの上に寝て

覆いかぶさります

お子さんは大人から

脱出できるかチャレンジです!

 

慣れてきたら

時間制限を設けて行ってみましょう

 

【グーチョキパータッチ】

大人とお子さんで向かい合い

大人がグーを出したらグータッチ

パーを出したらパータッチ

大人の身体の前でいろいろな場所に

出してみましょう

 

慣れてきたら

遊びを始める前に

パーはタッチしてはダメ

などルールを追加してみましょう

 

【目隠しタッチ】

 

大人は、目を閉じて

大人は目を閉じたまま

お子さんをタッチしようと手を動かし

お子さんは大人にタッチされないように

大人に何回タッチできるかチャレンジです

 

慣れてきたら

タッチする箇所を

お尻・背中・膝

など最初に決めて

全てタッチできるかチャレンジです

 

親子・ペア遊びは、社会性や力加減などの力に繋がります

相手がいる遊びを楽しく行うと

社会性力加減に繋がっていきます。

社会性:相手との関係性を深めるために

相手の格好・性格・目つき・声色・態度・表情・雰囲気などの

サインを読み取り、自分の行動を判断・制御し、

良好な人間関係を構築していく力です。

力加減:状況に適した身体運動の

①方向性②強さ③速さのコントロールを調節することを指します。

力加減の発達の背景には固有覚と呼ばれる感覚が関係しています。

固有覚には①それぞれの部位の位置の把握

②体を動かす向きやスピードの把握③体に加わる力の把握

④手に持っている物などの重さの把握の役割があります。

 

楽しく遊びながら

力に繋がります!!

 

 

他にもおうちでできる鬼ごっこについて

是非ご覧になってみてください。↓↓↓

おうちの中・限られたスペースでの鬼ごっこ
こんにちは! 長野県上田市児童発達支援所 放課後等デイサービスこどもプラス塩田教室の正木です。 今回は おうちの中や限られたスペースで できる鬼ごっこについて 紹介したいと思います。 コロナ禍のなかでも おうちや限られたスペースで鬼ごっこ ...

 

 

☆公式インスタグラムもやっています!

Instagramでは、長野県上田市こどもプラス3教室の情報を投稿しています!

こちらもぜひご覧ください(^_-)-☆

いいね!フォロー!もお待ちしています(*’ω’*)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

長野県こどもプラス3教室 Instagram♪

(👆こちらをクリック)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0268-75-6601 受付時間 平日9~18時 日曜定休日