『虫を捕って、脳と体の成長に繋げよう』

どうもこんにちは!

児童発達支援所、放課後等デイサービスを運営しております。

長野県上田市 こどもプラス塩田教室の正木です。

 

今日は子どもたちが行っている日々の活動を紹介いたします。

 

外へ出かけて、記憶力、リラックス効果に繋がる!?

もちろん虫取りは外へ行かなければできません。

子ども達は、

学校で頑張ってきた分少しイライラしてしまう時があります

しかし、外に出かけると、

子ども達同士の言い争い等の回数は中の中遊びの時よりグンと減ります。

それは、自然と触れ合うことでリラックスしていることは、

表情を見れば分かります。

実際に、マッサージのリラクゼーションよりも、25%高い

研究結果もあるそうです。

そして、リラックスをした脳は、ワーキングメモリを高めます。

ワーキングメモリが高まると、短期記憶や長期記憶に繋がります。

 

芝生でゴロゴロ~とても気持ちいいですよね♪

    

 

 

虫探しでビジョントレーニング、目の体操に繋がる!?

「バッタが捕りたいな~」「今日はカマキリに挑戦したい」等

こどもたちはワクワクして公園へ網とカゴを持って出かけます。

職員が「そこにいるよ!」と指をさしますが、

最初は見つけることができなかった子供たちも、

何度も何度も虫取りに出かけると自分たちで虫を探すことができるようになります。

ふわふわどこに飛んでいくかわからない蝶々を帽子で捕れちゃうお子さんもいます。

素晴らしい目の動きですね。

 

よくよく見て狙いを定めています!!

 

 

虫捕りで力加減に繋がる!?

「見つけた!」と言って、石垣にいるバッタをバチンと手のひらで捕ります。

しかし、バッタさんには申し訳ありませんが、

ぺちゃんこになってしまったバッタさんです。

子ども達は、バッタを捕りたい気持ちでつぶそうとはしていません。

何度も何度も、捕る練習をして、ふわっと生きて捕れるようになりました。

 

「たくさん捕れたよ!見て♪♪」

 

虫捕りで繋がるコミュニケーション!?

「見つけた!」「どこ!?」

「大きい!」「見して!」

「あっちにたくさんいるよ!」「一緒に行ってもいい?」

虫取りに出かけると子供たち同士の会話が、自然と広がります

 

虫博士がたくさんいるこどもプラスでは、

「この虫の名前は?」「この虫は毒があるよ」などと大活躍です。

子ども達の好きなこと得意なことでスポットライトが当たるのはとても素敵なことですね。

虫取りだけでなく、『絵が上手』『歌が上手』『ダンスが上手』等こどもプラス塩田にはたくさんのプロがいます。どんどんスポットライトが当たるような活動をこれからもしていきたいです!

 

体温計でコミュニケーション!?体温計から生まれる社会性の発達について
こんにちは! 児童発達支援と放課後等デイサービスを運営しております こどもプラス塩田教室の正木です。 今日は日々の活動をご紹介いたします。 コロナ生活で、体温計を使うようになった コロナ生活も長い間続いていますね。 その中でも、子どもたちは...

 

☆公式インスタグラムもやっています!

Instagramでは、長野県上田市こどもプラス3教室の情報を投稿しています!

こちらもぜひご覧ください(^_-)-☆

いいね!フォロー!もお待ちしています(*’ω’*)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

長野県こどもプラス3教室 Instagram♪

(👆こちらをクリック)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

 

 

 

  • 資料請求/お問い合わせはこちらからどうぞ  電話番号0268-75-6601 受付時間 平日9~18時 日曜定休日